ゼロぐらいから始めるミニ四駆の人のブログ(本物)

「ゼロぐらいから始めるミニ四駆」のMasaruKunのブログです。 ミニ四駆の話を中心に色々書いて行くかもしれません。

ホビーショップカワウチ スプリングトライアル2014

前回は残念ながら雨に見舞われ中止となりましたが、
今回は無事に開催!

 IMG_4477

今回のコースの鬼門は最高速からの着地ストレート1枚のTTと、
その先に待ちかまえるDB→芝2枚→DB→ストレート→ウェーブのセクション!

特に最初のTTが難関!
良く回るライトダッシュ辺りがマッチする調整の難しいコースです。

芝セクションは速度が乗っていないマシンだと逆に不安定になりがちで、
2個目DB手前で着地すると減速も少なく安定して走行する事ができました。

DB入口で着地する速度域だとスピードが乗り過ぎて着地で
ウェーブまでジャンプしてしまい、COしてしまうマシンがちらほら。

ちょうど熱い一戦を撮影していたので、雰囲気はこちらで確認しよう!
「二ツ星駆動力学研究所 第1巻」の巻末に登場する「しとさま」の華麗な走りが見れるぞ!







カワウチと相性が良いまさるさんの戦績はと言いますと・・・

IMG_4509

25000回転ぐらいのHD2とEXギアで攻めた走りを続け、
何回かは勝ち上がるものの、TTでCOを多発してボディもボロボロに!
そろそろウィングが無くなりそうですw

完走した時のタイムは抜群だったので、
もうちょっと押さえた走りをすれば良かったかな・・・!



IMG_4529

そんなこんなで優勝はNRマジックを抑え、ZODさんが優勝!
カワウチでは初優勝だそうです。おめでとう!!



IMG_4464

そんなZODさんは、僕が持ってきて遊んでいたラジコンに興味津津!



名称未設定 1

それはもうマイティフロッグと一緒に走っちゃうぐらい興味津津!

そんなわけで次回はZODさんにラジコンを買わせるために、
ミニ四レーサーが教える!にわか式タミヤバギー特集をお送り致します!

皆もラジコン買って俺と遊ぼう!


 

ブーボスボス所沢店に遊びに行きました

先日はコロディーぬ。さんに誘われて、
前々から気になっていたブーボスボス所沢店に遊びに行ってきました。

 IMG_4440

ブーボスといえば、アルディさんの動画で有名ですね!



IMG_4426


IMG_4433


IMG_4432

 コースは三面設置されており、
・公式の再現コース
・立体コース
・フルフラットコースになっていました。



IMG_4428

立体コースは難易度が高く、WBFのボディがどんどん割れていきますw
これは練習用ボディが必要だな・・・ 


あまりの低完走率により、ジャパンカップ2012の再来と呼ばれる
ステップサーキット2014の問題セクションである、
「スロープ下りからのLC」の動画をアップして見ました。
マシンはコロさんのだけど!





再現コースではありますが、
このコースでCOしてしまう様では本番でも危ういと思われます。

アトミでもフル充電の電池では速度超過になりがちだったので、
ステップサーキット2014に挑む方はわりと真面目に
トルク・レブ・ハイパーミニを選択肢として考えた方が良いと思います。



IMG_4431

そんな感じで楽しく3時間ほど過ごす。
トントンを思い出すなぁ・・・



IMG_4439

ゲーセンコーナーでハリケーンを獲る。
設定読めなくて一台2000円ぐらいかかってしまった!

今後のプライズミニ四駆はこの様なスケジュールの様です。



IMG_4445

そのあと、ブーボスの近所にあるキャッツアイ狭山店へ移動。
キャッツアイ狭山店と言えば、伝説の音ゲーマー「SILV」氏のホームでしたね!

こちらのコースも中々立派。
この地域のミニ四レーサーはサーキットに恵まれていて羨ましい。



IMG_4446

そんな感じでシメは二郎系のお店「どでん」でアストラルフィニッシュ。
写真見てたらお腹すいてきました。


ちなみにこの前日にかなりの長時間でニコ生をお送りしていたのですが、
ニコ生中に紹介した「ぐらほま先生」と「ZOD」さんのブログを改めてご紹介!
両方ともヤバいブログだから見た方がいいよ!

★ぐらほま先生のブログ
こっそりミニ四開発 @ RH26

★ZODさんのブログ
ただの…日記だッ!!(C.V.氷川誠)

 
今回はこんな感じで。


 

DT-02のタイヤを交換する

前回のサーキット走行でタイヤの重要さを味わった為、
評判が良いプロラインのタイヤを装備してみました。

なかなか良いお値段しましたw

 IMG_4386

コンパウンドはM3ソフトを選択。
更にM4スーパーソフトというのがあるのですが、
M3でもびっくりするぐらい柔らかいです。

なので、スポンジインナーを入れてタイヤを接着しないと
車体の重みでタイヤが沈んでしまったり、弾け飛んでしまいますw

表面も手で触ると吸いつく様にベタベタしているので、
かなりのグリップが期待できそうです。

フロントのホイールも黄色にしたかったのですが、
2WD用のフロントホイールってあまり種類が無く、しかたなく黒を選択。



IMG_4388

USA製のタイヤなので、もちろん説明も英語。
接着方法のコツが書かれているみたいですが、よく解らなかったので、
雰囲気でインナー加工して雰囲気で接着しましたw 

タイヤの表面には目に見えるほどの離型剤が残っているので、
一通りパークリで洗浄してから接着した方が良いと思います。



IMG_4389

あと、ウイングをTRF201用の物を無理やり装着。
厚みがあって固く、切るのが大変でしたw

このままだとダウンフォースが強すぎると思うのですが、
どれほど変化があるのか試す為、走行させながら切っていく予定。

ダンパーオイルも買ってきたので、諸々交換が終わったら公園でテスト走行してみよう。



IMG_4422

あと最近、RCワールドをまた購読し始めました。
昔よく買ってたのですが、いつの間にか買わなくなってしまっていました。



IMG_4423

ミニ四駆にも応用できそうな記事も多いので、
ラジコンやってないミニ四レーサーも読んでみると面白いと思いますよ!
(これはちょっと昔の号の記事)

 

YZ110Proを買う

前々から欲しかったヨコモの充電器YZ110PROを買いました!

★ヨコモ YZ-110 PRO
IMG_4367

ヤフオクで4500円ぐらいでした。
10年ぐらい前の機種なので、中古を探さないと手に入らないと思います。
今回手に入れたのはver.1で、バックライトがついたver.2が存在します。

なぜこの機種が欲しかったかと言いますと、

5A以上の充電が出来る
2A以上の放電が出来る
・モーターブレークイン機能(1V-8V出力機能)がある

という点からです。



IMG_4401

簡単な仕様は画面の通り。



IMG_4399

画面表示情報も多く、約10年前の機種なのですが、
現行機種に引けを取らない性能を持ち合わせています。

ただ、この機種は電源を内蔵していない為、使用するには「安定化電源」が必要になります。
安定化電源と言いますと、何かと価格が高く、1万円以上する様なイメージがありますが、
単3電池2本充放電を前提とし、あまり無理させない範囲での充電用途として考えた場合、
前々から試そうと思っていた格安の12V5AのACアダプタで十分なんじゃないか
という結論に至りまして、早速ACアダプタを購入。

意味合い的には「安定化電源=ACアダプタ」ではあるのですが、
俗に「安定化電源」と呼ばれる物は、ハイエンド機種を指すようです。



【PSE適合品】 12V5A 60W 汎用ACアダプター5.5mmx2.5mm 【保証180日】 
IMG_4393

こちらを購入しました。安くて良いね!



IMG_4391

コネクタは速攻でぶった斬り、T字コネクタに交換。
あと、ACアダプタにステッカーを貼ってステキな感じにして見ました。



IMG_4397

無事起動!



IMG_4406

YZ110PRO側のコネクタもT字コネクタに変更しました。
元の端子に戻せるようにしてあります。 



IMG_4396

ちなみに、ラジコン用のバッテリー充電に使用している
LBGチャージャーも問題なく起動!



IMG_4402

モーターブレークイン機能も無事に稼働。

説明書によると15A以上の出力が必要と書かれていたのですが、
24A(べるあき)さんに相談した所、
「説明書の表記はラジコン用のバッテリーとかモーターを使用した場合を
想定した記載
なので、ミニ四駆用のモーターとかだと記載より低いアンペアで動く

とのことで、アンペア不足になる事もなくMAXの8Vでも回す事ができました。
回転数が高すぎるモーターでやったら電源落ちましたがw

ちなみに12V5AのACアダプタではありますが、
単3電池2本の充電であれば、5A以上の充電も出来ました。


そんなこんなで、重要な事を最後に言うなよ!って感じではありますが、
電圧や電極を間違えたり、ショートさせたりすると大変なことになりますので、
細心の注意を払って機材を使用してください。 



あと、こんなのも買いました。 

★ヨコモ マルチバッテリーチェッカー
IMG_4415

1300円ぐらいです。
ラジコン用バッテリーチェッカーなのですが・・・



IMG_4409

こんな感じにソケットを用意すれば・・・



IMG_4410

単3電池の電圧をチェックする事が出来ます!



IMG_4411

ダミー電池を取り外せば、2本分の電圧をチェックできます。

テスターよりもかなりコンパクトになるので、持ち運びに良いと思います!


ではまた次回!

 

ミニ四駆グランプリ2014 NEW YEAR 東京大会2

色々書き溜めているので連稿していきたいと思います。

★2014年3月23日ニューイヤーGP東京大会2
 IMG_4336

前回は、いつもなら余裕でエントリーできる時間帯に会場入りしたら
エントリー終了して血の涙を流しましたが、今回はちょっと早めに会場入り!
・・・したつもりが、会場9時30分着でこの番号・・・恐ろしい!

前回、僕と同じようにエントリー出来なかったレーサーが多かった為、
皆危険を察知して早朝から参加者が押し寄せた様です。

今大会はエントリー定員が1700名でオープンクラスの内訳は1400名程度だったそうです。
・・・危なかったね!



IMG_4339

コースは「スーパーギャロップサーキット2014」。
ダブルターフ初挑戦です。 



IMG_4344

速度超過にビビりながらパワダで挑んだ所、
予想以上に安定した走りで一次通過!

マシンは前回のカワウチ杯からスポンジブレーキを外して
リアブレーキの高さを調整しただけです。

ダブルターフはスポンジ系のブレーキを付けていると挙動が乱れる傾向が
ある様だったので、思い切って前後ともスポンジ取ったのが正解でした。

ピット周りも一次通過者続出!

速度的にかなり自信があったので、二次はピット周りの方々と被せて見たら、
完全にモーターがパワーダウンしててMASAC選手に速度負け。
いやーMASAC選手速いですわ!流石ですわ!
トントンのいつの日かのレース以来ぶりに負けた様な気がします。
(わからない、それ以降でも負けてたかな? )

そんなこんなで結局MASAC選手はCOしちゃったりとかしてたら、
オープンクラスはカワウチ大会運営のコンデレ王、マブダチさんが優勝!
マブいです! 

そんなマブさんは、とある取材を受けていましたので、
タミヤレポート以外でもマブさんのマシンを拝める機会があると思います。 



IMG_4347

大会で色んな方から、ごあいさつ頂きましたが、
まさかの北海道から遠征してきた せらさん のマシンがカッコよかったので勝手に紹介!

真ん中の青いウイニングバードがせらさんのマシン!
ちなみに右の銀色のWBFはころでぃーぬのマシン!

せらさんのマシンは2mm中空シャフトを多用していて、
なかなかのカツカツマシンになっていました!


そんなわけでまた次回!

 

人気になりたいです
Twitter
VideoGameのSenior Cinematic ArtistとかMotion designとかやっていますが、絵が描けない人です。やたら更新が遅い「ゼロぐらいから始めるミニ四駆」を作ってるらしいです。
最新記事
適当に更新されるAmazonバーゲン情報



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ